有限会社湘南グッドのオリジナル商品

★しらす料理
“しらす”は、魚をまるごと食べることができるので、いろいろな料理に加えてカルシウム分を摂ることができます。
白いご飯はもちろん、おひたしや酢の物などの和え物にいれてもよし、カリカリに炒めたものをサラダのトッピングにしても美味しく食べられます。

青菜としらすの卵焼き(2人前)
・卵2個
・だし汁 45cc
・砂糖 小匙1
・みりん 少々
・しらす お好みの量
・季節の青菜 お好みの量

卵2個を溶きほぐし、だし汁、調味料、しらす、青菜を加え混ぜ合わせ焼くだけ。
お弁当のおかずにも色どりがよくgoodです。

しらす丼
しらす丼と言えばお醤油をかけるのが一般的ですが、友達から聞いたちょっと変わったしらす丼です。
とても美味しいので是非お試しを!

・炊いたご飯
・しらす
・刻みネギ
・卵黄
・ゴマ油
・白ゴマ
・塩

1.ご飯を丼に盛り、お好きなだけしらすをのせます。
2.その上に刻んだネギをたっぷりのせ、卵黄を落とし、白ゴマをふります。
3.ゴマ油は2回り程度、塩を少々ふりかけて出来上がり。
よく混ぜて召し上がれ!お好みで七味唐辛子をふってもOK。

お茶漬け感覚のパスタ
しらすとあおさ海苔のあっさりパスタ(1人前)

・スパゲッティー 100g
・しらす お好み
・あおさ海苔 ひとつかみ(たくさん入れたほうが美味しいです)
・オリーブオイル 大匙2
・ニンニク 1かけ
・赤唐辛子 少々
・昆布茶または塩 適宜

1.スパゲッティーを茹でます。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、刻んだニンニクと赤唐辛子を入れ、弱火で炒め香りを油に移します。
3.シラスを入れ軽く炒めます。
4.茹であがったスパゲッティーをフライパンに移し、茹で汁をお玉1杯程度加え、しらすと混ぜ合わせます。
5.そこへあおさ海苔を加え、昆布茶または塩で味を付け、海苔が柔らかくなったら出来上がり。


★イワシ料理
イワシは釣りに行くと沢山釣れてしまいます。サイズもまちまちなので、レシピ内のイワシ大1匹は150g位と考えてください。
サイズによって数量は調整してください。
大きなイワシは刺身・塩焼き・煮つけに、小さなイワシはつみれや唐揚げにして。

イワシの調理方法「手開き」
イワシは身が柔らかいので、手で簡単にさばくことができます。
1.腹を上にして両手で持ち、頭の付け根の部分をそらせ骨を折り引くと、腹ワタも頭も取れます。
2.流水でよく洗い水気を拭きます。
3.中骨に親指を添わせ差し入れ、尾に向かって骨の上を指をすべらせながら身を開いていきます。
4.尾の付け根で中骨を折り、頭へ向かってゆっきり引きながら中骨を身からはがします。

からだポカポカ、具だくさんにすれば栄養満点
つみれ汁(2人前)

イワシ 300g
A.卵 1個
  万能ネギ(刻んだもの)大匙2
  小麦粉・片栗粉 各大匙1
  味噌 小匙1
・だし カップ3
・みりん 少々
・ネギ お好み
・おろし生姜 お好み

1.手開きをしたイワシとAの材料をフードプロセッサーでなめらかになるまで(約15秒位)混ぜ合わせます。
フードプロセッサーがない場合は、イワシを包丁で叩き、さらにすり鉢に入れてすり合わせ、Aの材料を混ぜ合わせます。
2.だし汁を火にかけ沸騰したら中火にし、1をスプーンで一口大にすくって入れます。
3.つみれが浮き上がってきたらお好みの味噌を溶き入れ出来上がり。
お椀に入れたらお好みの量のネギ、おろし生姜を加えて召し上がれ!
具だくさんにする場合は、だし汁に野菜類を入れて先に煮ておきましょう。

丼にご飯を入れてその上にのせれば、イワシの蒲焼丼になります。
イワシの蒲焼(2人前)

・イワシ 大4匹
・片栗粉 適量
・山椒 少々
たれ
・醤油 大匙2
・砂糖 大匙2
・酒  大匙2
・みりん 大匙1
・水  大匙3

1.手開きにしたイワシに片栗粉をまぶします。
2.フライパンに油をひき、イワシの両面をこんがりと焼きます。
3.イワシがやきあがったら一旦フライパンから取り出し、そのフライパンにたれの材料を入れ煮立たせます。
4.イワシをフライパンに戻し、たれを絡ませ出来上がり。
大根おろし、大葉、カイワレなどをトッピングします。お好みで山椒をふりかけると大人の味になります。

レモン汁をかけてサッパリと。冷めても美味しく食べられます。
イワシの塩煮(2人前)

イワシ 大4匹

・水  500cc
・塩  大匙2
・酒  大匙1
・ショウガ 1カケ
・長ネギの青い部分 1本分
・レモン汁 適宜

1.イワシは頭と腹わたを取り、流水できれいに洗い水気を取ります。
2.鍋にイワシとAを入れ煮立ったら火を弱火にして約30分煮ます。
3.イワシを取り出しお皿に盛って出来上がり。お好みでレモン汁をかけてどうぞ。

小さなイワシなら骨ごとでも食べられる、おつまみに最適な料理です。
イワシのガーリックソテー(2人前)

・イワシ 大4匹
・塩・胡椒 少々
・小麦粉 適宜
・オリーブオイル 大匙2
・にんにく 1かけ
・白ワイン 少々
・バジル 少々

1.イワシは頭と腹わたを取り、流水できれいに洗い水気を取ります。
2.イワシに塩・胡椒を軽くふり、小麦粉をまぶします。余計な小麦粉ははたいて落としてください。
3.フライパンにオリーブオイルをひき、スライスしたニンニクを入れ炒めます。
4.イワシをフライパンに入れてこんがりと焼きます。
5.イワシに火が通ったら白ワインを入れ、汁気が飛んだらバジルをふりかけ出来上がり。

イワシの簡単干物風(2人前)
・イワシ 大4匹
・塩   大匙2

1.イワシは頭と腹わたを取って、流水できれいに洗い水気を取ります。
2.塩を表面とおなかにたっぷりこすりつけます。
3.タッパーなどにキッチンペーパーを敷き、塩をふったイワシを並べます。
4.冷蔵庫に入れて2日〜3日程置きますが、その際にふたをせずに入れるのがポイントです。あとは普通に焼いて出来上がり。